貸切バスの種類について

貸切バスの種類について

貸切バスの種類について 旅行や研修、催事の送迎といった大人数で移動するときに重宝する乗り物のひとつに貸切バスというものがありますが、実は一口に貸切バスと言っても幾つかの種類に分けることができます。

例えば、一般的に団体での観光旅行や部活動の移動といった大人数で利用するときによく使用されるのは大型バスです。車種にもよりますが35人から60人ほどが乗車可能で、大きなトランクが備え付けられているためスキーや楽器を積み込んでの移動などにも重宝するサイズです。

次に大きなバスは中型バスで、さらにその下に小型バスというものが存在しています。小型バスは25人ほど乗車が可能で、比較的狭い道路でも移動が可能なことから使い勝手の良いサイズと言えるでしょう。

しかし現在ではこの車種の製造が終了していることもあり、所持しているバス会社は少数だと言われています。しかし小型バスと同等のサイズのマイクロバスというものもあり、そちらは所持しているバス会社も多いため利用できることでしょう。

最も小さなバスはミニバスと呼ばれるもので、バス会社によってはジャンボタクシーと呼ばれている場合もあります。貸切バスのサイズは高速道路の料金などにも関わってくるため、目的に合ったバスを選択することが大切です。

最新投稿

  • [2017年01月19日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年01月19日]
    運営者情報を追加しました。