貸切バスを利用する際のメリットとデメリットとは?

団体旅行やグループでの様々なレクリエーション、スクールなどで貸切バスを利用する場合、様々なメリットがあります。まず、貸切バスだと、予定を柔軟に立てることができ、集合時間や集合場所も都合の良い時間、場所を選ぶことができます。

また、自分たちでプランを企画する場合、人数によっては貸切バスを利用した方が、乗車人数で料金を割ることで、一人当たりの利用料金が安くなることもあります。
貸切バスだとメリットばかりであまりデメリットはないと思われがちですが、利用の注意点はありますから知っておくことが大事です。

乗車場所は、路線バスの駅や高速バスのターミナルなどは使用できず、ある程度道幅が広く、また一定時間停車できる場所で、さらに他の通行車両や通行人の邪魔にならない場所にしなければいけません。貸切バスだと、コースも自由に設定できるのですが、コース設定の際は、運転手が走り慣れているコースかどうか前もって確かめた方が良いでしょう。

運転手があまり知らないルートだと、思ったよりも目的地に着くのに時間がかかったりして、予定が狂ってしまう怖れもあります。このため、天候も加味しながら、設定したコース、ルートでどれくらい時間がかかるか事前に把握しておくことも大事です。