貸切バスの特徴とは

貸切バスとは、言葉通りバスを貸切ることです。バスには、マイクロバス・小型バス・中型バス・大型バスとあります。イベントの大小により、貸切るバスの大きさや、台数・日数が決まってきます。中型・大型バスにはトイレがついています。

貸切バスは、学校の遠足・修学旅行・子供会・会社の研修・個人の旅行・会社の旅行などに使われます。マイクロバスは、十数人の食事会や冠婚葬祭などにも使用されます
バスを貸切るには予約が必要になります。出発の日時・到着日時・人数・など幹事になると、バス会社との細かな打ち合わせをしてバスの予約をしておきます。

大型バスや中型バスを予約したのに、人数がそろわないとバスが出ないこともあります。貸切バスを利用することにより、団体行動がとりやすくなります。荷物も乗せることができます。
車内には、テレビやカラオケ、DVDも見える設備があります。発車時間などは、スケジュールに合わせてくれます。トイレのないバスはトイレ休憩もとってくれます。

貸切バスの車掌さんは、必ず人数確認をして、利用する人を目的地まで安全に運転し、到着するまで安全に運んでくれます。貸切バスは、イベントの脇役であるとともに、大切な命を運ぶ乗り物です。